床拭き

耐久性を高め艶戻しの再施工とは

耐久性を高め艶戻しする水性ウレタンコーティングの再施工で水回りをリフォーム

一押しポイント
耐久性を高め艶戻しの水性ウレタンコーティングの再施工

耐久性を高め艶戻しする水性ウレタンコーティングの再施工は、有限会社Taro’sにお任せください。
床のコーティングには油性のものと水性のものがあり、水性は水に樹脂を溶かし込んだコーティング剤を使用します。
油性コーティングは、刺激臭や健康を害する危険性が指摘されています。
耐久性を高め艶戻しの水性ウレタンコーティングの再施工は、水性コーティングにはその心配がなく、施工費用も油性と比べて抑えることができます。
耐久性を高め艶戻しの水性ウレタンコーティングの再施工は、油性では施工できない柔らかい材質の床にも使用できるというメリットもあります。
数年前までは油性が主流でしたが、現在は各社様々な水性コーティングが開発されています。

相談
水性ウレタンコーティングの再施工とは耐久性を高め艶戻し
  • 壁
    01
    ウレタンコーティングのメリットとデメリット

    耐久性を高め艶戻しの水性ウレタンコーティングの有限会社Taro’sの再施工は、シリコンコーティングやUVコーティングと比べて施工料が安く、導入しやすくなっています。
    これは特に油性ウレタンコーティングの場合に言えることです。
    有限会社Taro’sで、水性ウレタンコーティングの再施工が可能です。

  • 床
    02
    フロアコーティングの特徴

    耐久性を高め艶戻しの再施工は、艶戻しなら、有限会社Taro’sの水性ウレタンコーティングがおすすめです。
    ハミングアクリルコート、施工床、アクリルコーティングは、耐久性・耐水性という面で水性ウレタンに劣ります。
    表面に暖かみのある美しい光沢を出しますが、水に弱い性質を持ちます。
    有限会社Taro’sにぜひご相談ください。

  • 床8
    03
    水性ウレタンコーティングとは

    横浜でフロアコーティングを行い耐久性高め、艶戻しの水性ウレタンコーティングの有限会社Taro’sの再施工は、水性ウレタンコーティングはウレタンコーティングとよく混同されています。
    業者によっても言葉の使い分けに違いがあるため、その都度業者に確認が必要です。
    水性ウレタンフロアコーティングはそれが原因で普及してきたという一面があります。

店舗情報

Taro’s写真
店舗名

Taro’s
住所 〒235-0021 神奈川県横浜市磯子区 岡村8-7-5
電話番号 045-750-2755
営業時間 9:00~18:00
定休日 年中無休
最寄駅 上大岡駅
ご紹介

room
ACCESS
横浜でフロアーコーティングを頼むなら有限会社Taro's。
弊社では、フロアーコーティングの施工だけでなく毎日のお掃除が大変なトイレ・洗面・キッチン・バスなどの水廻りにシリコンコーティングをおすすめしております。
汚れを防止し、お掃除がとても楽になります。
水廻り以外にも、安全な銀イオンを使った防カビコートや、汚れやすいクッションフロアー用のCFコート、天然石の玄関コーティングも行なっています。
横浜・神奈川・東京・千葉のフロアーコーティングは、有限会社Taro'sへお気軽にご相談ください。

有限会社Taro'sからのご挨拶

きれいな床
床
ソファ

横浜にあるウレタンコーティングのメリットとデメリット

横浜でフロアコーティングを行い耐久性高め、艶戻しの水性ウレタンコーティングの有限会社Taro’sの再施工が、フロアコーディングにおすすめです。
有限会社Taro’sのリーズナブルで高品質のフロアコーティングをご提供し、ハードコーティングは行わず、ホームセンターなどの市販商品で失敗してしまったフロアでも生まれ変わらせます。
一般的なワックスに比べ、耐久性に優れて、自然な光沢と透明感で部屋の印象が明るくなります。
また、メンテが容易部分的な除去、メンテナンスが容易で、ハードコーティングの約3分の1と低コストで、コスト面でも優れています。
横浜でフロアコーティングを行い耐久性高め、艶戻しの水性ウレタンコーティングの再施工は、フロアコーティングの種類の一つでウレタン樹脂塗料を材料としたコーティングの総称で広く知られており、価格も比較的手ごろな為、有限会社Taro’sでも過去の施工実例が最も多いコーティングです。

お問合せフォーム